独立してお金をゲット! ITやSOHOでの独立について
最も収入になる職種とは?

独立して最も収入の多いSOHOの職種とは?

独立
軽く一昔以上前から、
各種メディアで「SOHO」と言う言葉がまるで紙幣のように世の中に流通していますよね。

「ソーホー」と読み方は知っていても、意味はよく判ってない人が
多いのではないでしょうか?

「SOHO」とは何を意味するのか?
結論から言ってしまえば、厳密な定義は未だ確立されてません。

「SOHO」は「Small Office Home Office」の略ですから、
直訳しますと「小規模オフィスもしくは在宅で仕事をする事」となると思います。

IT関連である事も重要な要素です。
細かい話はともかく、ここでは記事タイトルにある通り、SOHOでお金を稼ぐ方法をお話をしたいと思います。

まずは準備としてパソコンに各種OA機器と通信環境が必要不可欠です。
次に職種ですが、これは非常に広範囲に及びますから、ここでは掻い摘んでお話を進めます。

ずばり、SOHOで一番お金になる職種はプログラマー系です。

最新のJavaが一番仕事も多いですし、
割も良いですが如何せん敷居が高すぎます。

簡単に説明しますと昔のC++(シー・プラプラ)からオブジェクト指向が入り急激に難易度が増し、
その流れを汲むからです。

ここで、お勧めしたいのが自己投資も安いPHPです。
大抵のネット通販サイトはPHPでプログラミングされています。
その他では枚挙に遑がありませんので、別記事で触れます。